元保護犬の「こうた」と家族になったのは2010年12月末。まだ乳歯の残るパピーでした。それまでのこと、それからのことを綴ってます。歯が抜け変わった頃のこうた。。。


by Sachiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

動物病院で

こうたの出生は謎のまま、いつが誕生日なのかも
一生わかることもありませんが、保護センターから救出されて
幼い数か月を育ててもらったのは、動物病院でした。

そこで運営しているボランティア団体より
里親として譲渡してもらったわけです。。。


そしてその中の条件の一つとして、
去勢・避妊の手術を行うこと。

先月は、身体の発育状態を診ると
まだ手術を行えないということでしたが
今月に受診した際の見解では、
もうそろそろ…と。


日帰りの手術で、麻酔が覚めたらお電話しますね…。
と受付のお姉さんに言われたけれど、
家に帰ってもなんだかイライラ。
結構時間あるし、どこかにフラッとなんて考えられません。


全身麻酔はコワイよね。
目が覚めるかな。

こうたの気持ちもわからぬまま手術ってどうなんだろ。
こうたは術後にあーぁとか思うんじゃないのかな。

そんな気持ちも押し殺して、電話がくるまで待つのです。
あー苦しい。


そして、午後に電話を受け、夕方になってお迎え。

出てきたこうたは、ピーピー鳴いて傷を気にしてました。
カラーを付けなくても大丈夫なように縫合してますよ。
と説明をうけて、帰ります。

帰りの車では、落ち着いた様子で麻酔の影響かボヤーっと
したままお家に着きました。







翌日にはテラスで遊ばせることができるほど元気いっぱい♪
a0146431_1826726.jpg

ふぅーホッとした。
頑張ったね。





その日はこんなに良いお天気でした。
a0146431_18261670.jpg







動物病院育ちで、病院大好きのこうたは、
他の飼い主さんから珍しい眼差しを受けます。

だよね、いつも待合室では、一人でしっぽブンブンだもんね。








いつでも里親募集中
ここには幸せの順番を待っている
わんことにゃんこがいます。
[PR]
by Family-sck | 2011-01-30 18:35 | ワンコ「こうた」