元保護犬の「こうた」と家族になったのは2010年12月末。まだ乳歯の残るパピーでした。それまでのこと、それからのことを綴ってます。歯が抜け変わった頃のこうた。。。


by Sachiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

トレーニング 2回目

5月の末に受けたトレニーニングでは
色々課題のあったこうた。


お散歩での指示の出し方が曖昧。。。
飼い主の根気負け。。。
都合の悪いことは聞き入れない。。。
飛びついて喜ぶ。。。

などなどありました。


その宿題を毎日、コツコツとこなしてきました。
あれから1ヶ月以上経ったけど、どうかな。


下ばかり見て、グングン引っ張るお散歩も
ハーネスと、カラーの両方にリードを付けて
どっちもちょんちょんと合図したり、

してほしくないことを止めた瞬間に
誉めることを意識したり、

道路を横切る前には、必ず止まっての掛け声で止まる、
良いよと言ったら渡る。

お散歩中のそんなことを
特に注意しながら、過ごしたのです。



そして、緊張の2度目のトレーニング。

お散歩の引きもなくなったし、
嬉しい時の飛びつきも改善され、
他のワンコと遊んでいても、
指示を出せばきちんと従うとのこと。

何をしてほしいかすべてわかっていて
相手をみてするかしないかを決めている、そう。。。

だから、都合の悪いことは聞き入れないんだよね~。
一度出した指示なら、途中で止めない。
それを続けると、この人冗談通じないから
やらないとね。と思うんだとか。

トレーニング中は、きちんとやっておいた方が
得だからやってる風な知恵もあるそうです。


あと、遊びからエキサイトすると
まだ甘噛みがあるので、その改善策も
教えて頂きました。

マズルを掴んでNO!と言っても
遊びの延長としかとらえていないような
明るい性格のこうた。

無視するのが一番効果があるらしいです。
なんで遊んでもらえないんだ!? 
と考えさせるのも大事とか。




まだまだ課題はあるけれど
トレーニングを受けることで
こうたはもちろん、飼い主二人の
意識が変わることも必要なことだね。



ワンコ同士の遊びの中で良いこと悪いことを
覚えることが一番早いらしいけど、
そういえば、仲良しのラブラドールや先輩犬達と
ハッスル運動会をするようになって
落ち着いてきたような気もするね。


おじいちゃんが生後10ヶ月頃から
もの覚えも善くなるんだよ。
と言ってたことも思い出したし、
ちょうど、トレーニングするには良い時期だったのかな。




のぶリンと頑張ったから
改善されていて本当に安心しました。


こうたを幼い時から知っているからこそ
性格を見抜いてくれて、扱いもとても上手!!

動物病院の皆さんにはお世話になりっぱなしです。



こーたクン、一日お疲れ様。
トレーニングで疲れたのか
それとも、遊び疲れたのか、
今朝もお散歩を済ませると
エアコンの効いた場所で爆睡中・・・。





















いのちつないだワンニャン写真コンテスト




いつでも里親募集中
ここには幸せの順番を待っている
わんことにゃんこがいます。
[PR]
by Family-sck | 2011-07-13 09:37 | ワンコ「こうた」