元保護犬の「こうた」と家族になったのは2010年12月末。まだ乳歯の残るパピーでした。それまでのこと、それからのことを綴ってます。歯が抜け変わった頃のこうた。。。


by Sachiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アドバイスと気付き

マナー教室の駅前ツアーが
無事に終わったことで
こうたとともにレベルアップできたかな?
という気持ちも沸いてきました。
おかげさまで有難うございました。



こうたのハーネスでの個別での
トレーニングでお世話になってから
そのままマナー教室への参加も希望し
1年くらいが経ちました。
a0146431_10415821.jpg

社会性が足りないことを教えて下さったのも
お散歩の引っ張りの改善も、ここから
始まったことなのです。




あのイギリス製のハーネスは
チョークなどのショックを与えて
犬に覚えてもらうよりも、
身体に優しい作りため、その特性を
生かして覚えてもらいます。
飼い主の一貫性は必要で、引っ張りならば
飼い主は立ち止まり、いくら犬が進みたいと
引いたとしても動かず我慢です。
しばらく目的に夢中で引っ張っても
ふと我に返るように身体から力が抜け
四足に均等に力がかかったなと判断したら
こちらも前に進みます。
a0146431_1043466.jpg

最初はこればっかりで、なかなか前に
進めなかったときもあったな~と(笑)
だけどいつか犬も気付いてくれるんです。




それと平行して覚えてもらったのは
飼い主の後を追うこと。
勝手に歩かないでこっちへ行くよ~を
覚えてもらいました。
あのハーネスと長いリードの操作を
見せてもらったときは目から鱗です。
無理に力をかけるわけでもないのに
スルッと振り返るのですから。
そして傍へ来たらご褒美ですが
歩いたまま続けるのがコツみたいです。

普段のお散歩で復習を始めると
みるみる上手になるのが嬉しかったですね。
犬も誉めてもらってご褒美をもらい
何を飼い主が望んでいるのかわかって
くるようになるんですね。
a0146431_10432732.jpg

駅前ツアーのときにもアドバイス頂いたのは
誉めるタイミングが少し遅いこと。
してほしい行動をした瞬間を誉めてあげる
のが何故大事なのかは、何を誉められたか
わからないから。
見逃さずにわかりやすく誉めてあげたい
ですね。
最初は恥ずかしかったけど
今ではのぶリンもイイコ~なんて言ってます。


その頃には犬にも言葉があると知り
それはボディランゲージで現れるんですね。

そうすると尚さらお散歩が楽しく
充実したものになっています。
犬のご挨拶で近づけても大丈夫か
尻尾の振り、頭の位置などで
判断つくんです。

まだまだなんだけれど
グッとこうたに近づいた感じが
嬉しいのです。


教えて下さる方に出逢えたことに
感謝したいです。






これからの成長も楽しみな
こうたにポチッと応援お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
にほんブログ村
[PR]
by family-sck | 2012-12-18 14:13 | ワンコ「こうた」