元保護犬の「こうた」と家族になったのは2010年12月末。まだ乳歯の残るパピーでした。それまでのこと、それからのことを綴ってます。歯が抜け変わった頃のこうた。。。


by Sachiko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

犬語の受け取り方

今日は暖かく春を思わせる陽射しですね。
三寒四温もまもなくかな。



夏になればこうたも3歳になるんだなぁ~
ふとそんなことを頭に過りました。


お散歩コースで出逢う、ワンコの中で
相性の悪いワンコ達の共通点を
見つけたのです。
a0146431_1037251.jpg

幼いときに出逢ったワンコには
成長して大人になったきた最近も
相手のことも受け入れているようです。

何を受け入れてるのかというのは
たとえ犬語が乏しく興奮していても
逢えたことが嬉しいというように
許容する部分があるんじゃないのかなと。

もちろん、その飼い主さんとの出逢いに
こうた自身が喜んでいるからとも
感じるんですが。。。




こうたにとって相性の悪いというのは
視線を外さずにこうたをじっと見つめている
犬たちなんです。


ガン見されてカチンとくるのは
当たり前といえば当たり前なんだよね。


大人になってきて相手の犬語を
読めるようになったという証でもある…
と思いたいサチコですが。


そこでその相手のガン見犬が威嚇を
しているのかどうかはわかりません。
ただ通りすがる犬を眺め続けているだけ…
なのかも知れない。
犬語の発達には犬同士のコミュニケーションを
必要とすると思うから。
コミュニケーション不足では
何をおしゃべりしているのか
わからないのかもしれないしね。


相手にしなければいーじゃん!
とこうたがスルーするようになれば
こうたももっと楽に生きられるのになぁ。

人はそこらへんの感情を流す術は
身に付けるというより、馴れだったり
するんだよね。
相手にしても特にもならないって(笑)
a0146431_10371543.jpg

手についたクッサーイ、グリーントライプが
ほのかに薫るようです。
舐めてますね(笑)




↓ ポチッと押してもらうとランキングに
カウントされます。
いつもありがとう♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
にほんブログ村
[PR]
by family-sck | 2013-02-28 13:26 | ワンコ「こうた」